田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年05月07日 14時33分 着信

教材は予定時刻に公開され、学生たちがアクセスしてきている。サーバ側は特に問題もなく軽々と捌いている。ただ、明日の社会システム論は、例年100名以上の学生が受講する科目なので、アクセスの集中が起きる可能性はある。もっとも同時コネクション数が足りないなら、いくらでも増やすことはできる。まずは様子見だな。

授業の内容は、教材の操作方法の説明から入って、授業の概要を述べてから、世界の複雑性とシステムの話まで進めることにした。出席確認をどうするかが悩みどころ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]