田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年05月03日 13時28分 着信

学生との接続テストは終了。学生にはビデオをオフにしてもらっていたので、大半の時間は自分一人がパソコンに向かって喋っていたのだが、これってなんかの感じに似てるなと思い返してみたら、高校の放送部で臨時のアナウンサーをやった時の感じも近いが、もっとあれだぁと思ったのは、アマチュア無線をやってた時の、無線機に向かってマイクで喋っていた、あの感じだと思い出した。中学・高校の6年間、50MHz SSB で無線をやっていて、会ったこともない(顔などわからない)多くの人(大半は一度きりだったけど)と、無線で話していた頃のことを、久しぶりに思い出してしまったのだった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]