田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年04月17日 17時27分 着信

とりあえず画像を見ながら音声を聴いてもらうという教材のテスト版を作成し、先ほど、学生に試してもらうように案内を出した。

窓に向かってひとりで話すというのは、やはり慣れないせいか、最初は調子が出なくてミスばかりしていたが、やっている中に少し慣れたかなという感じ。音声は Sound It でモノラルで録音したものを音声用の設定(オーディオ・ブックなんかを想定していると思われる)で mp3 に変換したものを使った。全部で35分ほどの音声と、画像が7枚で、22Mバイト。ビットレートを落とせばもっと軽くなるだろうが、容量的にもたいしたことなさそうなので、その設定のまま公開した。

さっそくアクセスしてくれたと思われるログを見てると、ページの音声データをすべて先読みで読み込んでいる。audio タグは Controls だけの指定で、preload は指定してないのだが、ストリーミングでない場合は、一気に読みになるのかな(サーバのソフトが細かなリクエストに対応してないのが原因の可能性もある)。場合によったら、1回の授業を複数ページに分けて、一度の読み込み量を抑えた方が良いかもしれない。

おそらく、この程度のものがサクッと作れる環境であれば、多くの教員も楽にオンライン授業が始められるのではないかと思う。自分の Mac であれば、ある程度の定型作業に落とし込めるとは思うが(Sound It の加工の部分は、QuickTime Player での録音と Automator での AU Unit 加工でなんとかなるのではないかな)、Windows はどうなのかしら……

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]