田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年04月14日 14時50分 着信

そういえば、ベルクソンの『物質と記憶』の訳者でもある杉山直樹氏が、創文社の解散ということで著書の『ベルクソン 聴診する経験論』を PDF 化して配布していて、さっそく読み始めているのだが、一気に持っていかれている。まだ最初の方だが、カントとの対決でベルクソンを解き明かしていく展開に、どっぷりハマってしまった。組織論のテキスト作業は一時中断。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]