田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年03月19日 09時37分 着信

今日は気温が二十度ぐらいまで上がる予想が出てる。日毎の変動が大きくなってきた。

一昨日は次女の入学前説明会に立ち会う。といっても、書類の配布と教科書や辞書などの購入であったが。昼食は二人で久しぶりに8番でラーメンを食べた。

昨日は朝に緑内障の検診。視野検査だったが、特に進行は見られなかった。ここ3年ほどの時系列のデータを見ても、ほぼ現状維持とのこと。眼科はいつもよりは人が少ないと感じたのだが、これはやっぱりコロナ騒動のせいかな? その後は、自宅に戻って時枝の日本語文法の解説書を読んでいた。

今日は午後に会議。

先週末にちくま新書の『世界哲学史3』を読んだのだが(西洋に限らずに中世初期の思想が俯瞰できて楽しめた)、この中で、空海の解説が面白かったので(ニューアカにハマった自分のツボを突いていたというのもある)著者を調べてみたら、英文で空海論を出版していた。読むかな。ついでに?、講談社新書の新刊で空海論が新刊になっていたので、Kindle 版で読むことにした。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]