田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年03月10日 09時18分 着信

雨が降ってるが暖かい。なんだか気持ちがわるいくらいである。

明日は入試業務のために移動。昨日、JR の切符の予約も済ませた。昨今の状況から、自由席でもなんとかなるとは思ったが、念のために指定席をとった。

今日は昼から長女の入学金等の振り込みのために銀行やら郵便局を回る予定なので、早めに研究室を出る。

長女の入学予定の大学の生協からパソコンの案内が来ていた。学科として学生にノートパソコンの購入を要請している。理系なので、どっちにせよ大学入学時には買い与えるつもりだったのが、推奨されていたセット(本体に講習会やらなんやらがセットになったもの)は富士通のノートパソコン一択。Windows 10 は当然として、メモリーが 8G ってのは、この先のことを考えると少ないと思うのだが、増設のオプションはなし。選択肢はエプソンのプリンタの有無と機種だった。MacBook Pro か Air に Parallels でもいいんじゃないかと思うのだが、サポートのことを考えると、ここは推奨パックだろうな。開封から各種ソフトの設定や学内接続までの講習会がついてくるみたいだし。外部ドライブは Blu-ray 対応のものをつけることにしよう。

そういや、その大学では、入学時に英語のクラス分けのために TOEIC-Bridge を受験することになっている。へぇ、そうなんだと思った次第。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]