田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年03月09日 11時04分 着信

金曜日は午前中に県立図書館の運営懇話会。中止になるかなと思っていたが、いつもは1時間半ほどの会議を今回は1時間に短縮で開かれた。久しぶりにスーツを着ておでかけ。終了後に自宅に戻り、午後は届いた本などを。次女は入試を終えて帰宅し、長女は進路が定まった。なんか一区切りついたなという感じであった。

土曜日は開店前にドコモショップへ行き、次女の新規契約と妻の機種変。iPhone 11 Pro の在庫は確認していったのだが、店の予約はいっぱいで取れず、とりあえず開店と同時に店へ。30分ほどの待ち時間で手続きに入れたが、手続き自体は1時間ほどかかった。その後は自宅でのんびりと。

昨日も自宅で大人しく読書など。Netflix で Miles Davis のドキュメンタリーが公開になっていたので見たりした。Kind of Blue など、まぁこれは取り上げるよねといったアルバムや曲の中に、Someday Prince will come も出てきて、ちょっと嬉しくなる(自分的に Miles のベスト3に入る/入れる演奏なんで)。あと、70年代後半はまったく楽器に触らなかったという話になっていたが、自分が高校生の時(復活より2年ほど前)、TDK のカセットテープの CM で吹いてたんだが(この時のキャンペーンに応募してマイルスのポスターが当たったのだ)、まぁ、公式の演奏ではないという扱い(アメリカでは知られてなかった?)ってことだろうな。

今日は学校に報告に行く長女を高校に送ってからきた。

この週末に『源氏物語』下を読み切り、Twitter で話題になっていた『ザリガニの鳴くところ』『がん免疫療法の突破口』 、それと文庫になった『ヒトの目、驚異の進化』を読んだ。かなりこってりと文字に浸っていた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]