田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年02月28日 11時12分 着信

図書館で閲覧を中止するところが出てきたのか…… 学校が自由登校になっている長女は、今日は図書館に行ったはずだし、この週末も娘たちは図書館で勉強する予定なんだが。同様の措置が広がるのか、ちょっと気になる。来週、学校が休校になるんなら図書館へ行ってと考える生徒も少なからずいると思うし。

期末試験の採点をしているのだが、貨幣経済における公式組織における動機づけと権威の一般化について、授業中にも板書したし講義ノートにも書いてある「公式組織は無関心圏を金で買ってる」というフレーズを書いてる学生が多い。そこだよねぇって感じで出題したので予想通りではあるのだが、それがどういうことかをちゃんと説明できてる答案が、思っていたよりは多いかな(学生には失礼だけど)。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]