田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年02月18日 10時22分 着信

朝、コーヒーを買いに入ったコンビニで「銀の匙」15巻(最終巻)を見つけて、つい購入してしまい、研究室について一気に読んだ。なんか気分よく1日が始まった。

昨夜からの雪が少し積もったなかを大学まできた。積雪らしい積雪というのはこの冬初めてだが、この後はもう降らないみたいだ。いつもの冬なら、車に雪をのけるためのスコップも積むんだが、この冬は積まなくても済みそうだな。

色々と書類を整えたりする作業やら、試験の採点やらあるんだが、さてどこから手をつけるかな。

そういえば、3月のダイヤ改正で越美北線のダイヤが変わるらしい。サンダーバードやしらさぎとの接続の時間に余裕を持たせるために、朝の列車の時間が20分ほど繰り上がる。春からは次女も越美北線で通うことになる予定だが、新しいダイヤだと、自宅を出る時間も繰り上がるし、福井駅についてからの越前鉄道とかの接続に待ち時間が増えることになるらしい。本数が少ないローカル路線は、ダイヤ改正が生活などに与える影響って大きい。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]