田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年02月14日 11時35分 着信

暖かい。ほんとに2月の福井か?という感じである。

例年、バレンタインの前後は、娘たちは友チョコ作りをやっていたのだが、今年は受験生ということで話題にもならない。というか、世間的にバレンタインの騒ぎも収まったような気もする。

『社会システム論』の新訳を読み始めたのだが、訳の違いはあるにせよ、以前に比べて、あ、ここでこの話をしてたのかという気づきが多い。組織論の講義ノートにあれこれと加筆修正しなきゃと思いついたこともある。

で、その合間にポチポチとセルズニックのノートを書いている(というか、書きぬきを訳している)のだが、彼の英文は訳しにくい。まぁ、辞書をひっくり返したり英辞郎Proで例文を色々あたったりしながらの作業は、嫌いではないんだが。後半はコメント抜きの抜粋訳を並べたままで、とりあえずアルファ版で公開しようかと思ってる。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]