田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年01月10日 10時09分 着信

晴れていて、それほど寒くない。今年の冬は全然福井らしくないなぁ。

今日はこの後、組織論。公式/非公式の分化。ホーソン実験から始めて状況の分離・分化までを一コマでやる予定なんだがうまくいくかな。例年は2コマ当ててたのだが、ホーソン実験の細かな話などはザクッと削ることにした。話のメインはルーマンの非公式「組織」論批判なんだが、役割行動の話にどこまで踏み込むは、話始めてみないとわからない。自分の場合、事前に講義ノート(話すポイント)はまとめておいて、それを見ながら授業をしているのだが、話しながらその場で板書の具体的な文章はその都度考えてるし、自分が書いた文に刺激されて話が思わぬ流れになることもあるので、きっちりとした時間配分が下手なのだった。

昨日、注文していた新書などの新刊がど〜んとアマゾンで届いた。この週末はじっくりと読みふけるかな。その前に『話し手の意味の心理性と公共性』を最後まできっちりと読む(もしかしたらこの本で週末は潰れるかもしれないが)。

午後は銀行と郵便局に行って相続税の納付を済ませる予定なので(3時までに窓口に行かないといけない)、そのまま早めに自宅に戻る予定。

そうか、この週末は連休なのか。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]