田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年12月20日 15時08分 着信

午前中に今年最後の組織論。今日はポジション構造の話。給与のあり方(職能給と職務給)を絡めて話す。教室は暖房で暑いくらいで、かなり汗をかいた。このところ比較的快適だったが、これから講義の時の体温調節が難しくなっていく。

終わってからは黙々と書類作成など。

そういえば、これまで前期に開講していた情報システムを来年度は後期開講に変更した。それにともなってシラバスの修正などを行なっていたのだが、授業目標に日経新聞のIT関連記事の内容と背景が理解できるようになること、を追加した。このところ、ニュース解説に比重を移してきたので、それを反映させるということで。

この週末は、さて、どうなるかな。今のところ、大きなイベントは入ってないが。

Hakell の入門や解説のページをつらつらと見ていたが、やっぱ面白そうではある。オライリー本を買おうかな……

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]