田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年12月19日 10時57分 着信

今日も暖かい。

午後に給湯器の修理が入った。午前中で切り上げて戻る。それまでは明日の組織論の準備など。

昨日は自宅に戻ってからアマゾンから届いた川端裕人『風に乗って、跳べ』を一気読み。堪能。

このところ、絶対に買って読むと決めている新刊はアマゾンで予約しておくようになった。昨日の川端裕人の本(この人は必ず買って読む作者の一人なのだ)のように、確かに発売日に届くのは嬉しい。でも ……そういえばあの本がもう出てるかなと本屋に寄って、あれこれ見てるうちに思わぬ本との出会いがあって、なんかワクワクしながら買って帰る…… なんてのが今ではできないのは、やっぱ寂しいものがあるな。

このところの圏論マイブームの流れで、Haskell に首を突っ込むかなという気になってきた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]