田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年12月17日 09時33分 着信

昨日は寝坊した長女を学校まで送ってから眼科の検診。眼圧は特に問題なし。今回から眼底の毛細血管の撮影が入った。緑内障(視神経の退化)との因果関係はまだ明確ではないが、進行に相関があるらしい。ちょっとずつ検査器具や検査内容が変わっていくのが面白い。

その後は、久しぶりに集中して読み込みたい本が週末に届いていたので、自宅でこってりと本を読んでいた。

金曜日は早めに戻って N-Box のタイヤ交換と長女の自転車のパンク(というか空気漏れ)の修理。なかなか雪は降る気配がないが、これで一安心。

土曜日は午前中に大学に来てアオッサの授業の準備。停電は終わっていたのでサーバを再起動したら、ネットの接続も回復していたので、準備が捗った。昼前に駅前に移動して、2時前から授業。今回は中小企業の経営者(社長)の講演が2つで、どちらも流石にリアルで面白い内容だった。

日曜日の午前中は自宅で読書。午後に選挙に行ってから地区の集会へ。

今回の選挙から選挙権ができた長女は、選挙なるものを体験してくると言って嬉しそうに選挙へ行っていた。

今日は3年のゼミ。バーナードではなく、一般常識などの確認の予定。今年もあと少しになってきたな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]