田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年11月26日 14時01分 着信

お、ついに IPv4 アドレスの割り当てが終了したのか……

今日はこのあと3年のゼミ。バーナード再開。

前回の組織論の授業をしながら思いついた(というか自然とまとまった)ことを確認して整理するために、ハイデガーやドレイファスのチェック。規範的な振る舞いについて、少しだけスッキリしたかな。

昨日は帰りに田中眼鏡本舗に寄って近眼用の眼鏡のレンズ交換。普段使っている分には傷はそんなに気にならなかったのだが、新しいレンズになるとすっきりした。交換の作業に時間がかかるということで、本を持っていったのだが、思っていたより早く済んで、早めの帰宅になった。自宅に着いてみたら、鍵を忘れて出かけてしまった次女が帰ってきてどうするか思案しているところだったようで、笑顔で迎えられた。

父親の元から持って帰った Jazz の歴史を振り返る CD シリーズを通勤の車で聴き始めた。まずは初期のバップから。 先日、『ジャズの「ノリ」を科学する』を読んで、なるほどぉっと深く感動したところなので、パーカーやガレスビー、マイルス(の初期)なんかを聴いていても、言われてみれば……という気になる。もっとも、自分の耳では、たんにそういうふうに聴こえている気になっているだけかもしれないが。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]