田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年11月22日 13時47分 着信

そういえば、『カート・ヴォネガット トラウマの詩学』をようやく読み終えた。自分が読んできたヴォネガットの小説がひとつながりに見渡せるようになった。また、ヴォネガットの自分的なベストは『スローターハウス5』で、次が『青ひげ』なんだが、作品的な意義の点でも重要な作品というのが確認できて(その他の作品のなんなんだ?これは!なところも一応納得いく説明が得られたし)、なかなか刺激と実りの多い本だった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]