田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年11月15日 14時05分 着信

そういえば、日経新聞の1面のコラム「春秋」というのがある。新聞を読む時には1面の記事などはすべて目を通すことにしてるので(紙の新聞の存在意義だよなぁ)、春秋にも目を通すのだが、いつの頃からか、妙に自分の世代っぽいなというものになってきていたのは感じていたが、今朝のを読んで、まさに同世代(もしかしたら同学年?)であることが判明。どうりで「りぼん」の70年代の作家が出てきたりするわけだ。でも、考えてみたら、自分(たち)がそういう歳になった(ああいうコラムって、それなりの歳の人が書くものだという思い込みかもしれないが)ってことだな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]