田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年11月14日 10時57分 着信

昨日は2時から FBC にてラジオ番組の収録。アオッサでやっている授業が月末から公開講座も兼ねたものになることの宣伝を、コーディネーターとして話すことに。中小企業論めいたコメントを求められ専門ではないと断ったが、断るだけではあんまりなので、福井の幸福度の話にもつながりますよと話しておいた。収録はなごやかに30分ほどで。高校時代に放送部だったので、放送局に呼ばれると機器にもついつい目がいってしまう。いまだに LP 用のターンテーブルがあったりしたので、そのへんについて、あれやこれやと相手をしてくださったアナウンサーの方と話が盛り上がった。収録の際の機器の操作もアナウンサーの方が1人で行なっていたのには、少し驚いたが、まぁ、考えてみれば録音機器のスタートとストップだけなので、1人で十分なのだった。

収録後は工事中の新幹線に沿ってしばらく走るルートで帰った。街中に突っ込んでいくという感じで高架が作られていた。自宅に戻ってからは読書。

今日は明日の授業の準備など。コミットメントについての文献を漁っている。しかし、モチベーションといいコミットメントといい、言われてみればそうかもしれないけど、という感が強い。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]