田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年11月07日 12時47分 着信

朝から会議、その後にゼミ相談。今、一息つけたところ。でも昼休みも OK にしているので、午前の授業が終わった学生がこの後、来そうだな。この後2時までは、おちついて文献を読んだりできない状態が続く。

すっきりとした秋の天気。

明日の組織論に備えて、心理学やらなんやらの文献を読んでいたら、自由意志の存在問題にぶちあたっって、やっぱここから話をした方がよいのかしら、と考え始めた。心(心的なモノ)の存在論、認識論、操作技術になるのは違いがない。まぁ、できる限りのことを自分にぶち込んでおいて、あとは授業でどう話が展開するかにまかせるというのもありかな。その方が自分でもびっくりするぐらいにうまくいくこともあるし。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]