田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年10月15日 10時04分 着信

ひたすら『イノベーターズ』を読みふけっていた週末だった。

金曜日の帰りにタイヤの交換(買い替え)。作業に1時間あまりかかったが、なんとなくショップのカー用品を見たりしているうちにすんだ。新しいタイヤの効果はてきめん(というか、いかにすり減ってたってことだろうが)。こんなにタイヤで車の反応が変わるのか!と驚いた。

土曜日は午前中に塾に行っていた長女を、次女といっしょに迎えに行き、13時で閉店するショッピングセンターにかけつけて、晩御飯の買い物など。自宅に戻ってからはおとなしくしていた。風は強かったが、雨はそれほどでもなかった。

日曜日も基本的には自宅で黙々と読書。注文してあった"Inventing Our Selves"も届いた。Opal の 64bit版が出ていたので、さっそく自宅の MacBook Pro にインストールして動作を確かめてから、Catalina にアップデートしてみた。特にトラブルもなく(というか、そんなに使い込むマシンではない)アップデート完了。ま、単なる好奇心である。夕方に次女の習い事の送り迎えに行った以外は、黙々と読書。

昨日も朝から部屋で本と過ごしていた。『イノベーターズ』を読み終わり、新着の本などをパラパラと拾い読みしてから、"Inventing Our Selves" に集中していた。

次女が iPad で進研ゼミを受講しているのだが、iPad の OS がアップデートされて教材が使えなくなったとの相談。調べてみたら、OS のアップデートは控えるように通知は出ていたようだが、次女は気がつかなかったようだし、そもそも自動アップデートに設定してある(これは自分が設定しておくように言った)。OS のダウングレードも無理なようなので、しばらくはベネッセの対応待ちか。

で、次女が進研ゼミの郵送の課題を出しに行った際に、iPod Touch を落としてしまい、液晶画面にひびが入ってしまったということで、自分の iPhone 6 を譲ることに。リセットして色々と設定を行って無事に使えるようになったようだ(アップルからの認証番号がどのマシンに送られてるかわからなくてドタバタしたが)。

このところ、寝る前にちまちまと『ソラリス』を読んでいたのだが、昨夜は早めに布団に入って最後まで読んだ。映画はかなり以前に見た記憶があるが、原作を読むのは初めてだった。なかなか楽しめた。

今日は3年のゼミ。その前に色々と片付けることがある。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]