田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年10月11日 09時45分 着信

すっきりしない天気だが、まだ台風の気配はない。今日は夕方にタイヤ交換があるが、まぁ、その頃はまだ大丈夫そうだ。明日は1日、家にこもっていることになりそうなので、ストックを買って帰ろう。読む本は山ほどあるし、今日も届く。

今日はこのあと組織論の授業。システムと環境の話をしてから、組織の本質へと進む予定。

昨日は4年生のゼミだったのだが、そういえば先週の4年のゼミの時にフロッピーディスクの話題になって、もちろん学生は使ったことはないし、見たこともない学生がいたので、実物を見せたりしていた。ワードの上書き保存のアイコンは、フロッピーのアイコンだよというと、そうだったのか!と予想どうりの反応。まぁ、今では「上書き保存のマーク」になってしまったということだな。

アイザックソンの『イノベーターズ』が届いたので読み始めた、エイダからバベッジの話のあたりを読んでいたのだが、面白い。チューリングに首を突っ込んでいた頃、エイダの本を読んだりして、有名な論文も一応読んだのだが、英文が自分には読みにくくて苦労したのを思い出した。また、アイザックソン自身がアマチュア無線とか電気工作をやってたという話を読んで、やっぱそうだよなぁと思った次第。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]