田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年10月08日 14時23分 着信

以前は(というか、今となっては昔は、かな)、Google や Yahoo などの検索サイトで検索した結果、このサイトのページにアクセスした場合は、リファラーに検索語句(サーチ・クエリー)が付いていたので、どういう語句で検索された結果なのかをログなどで確認できた。PostProcessor でリファラーの語句を集計して表示するページを作っていたこともあったぐらいだ(ちょうど UFT-8 での検索が増え始めた頃で、漢字コードの扱いが面倒だったが)。今では検索サイトのドメインしかリファラーには含まれない(間にリダイレクトをかませることで、検索語句情報を抜いてる)。まぁ、検索サイトは、ユーザーがどういう語句で検索して、どのページにアクセスしたか、という情報が収入に繋がってるから当然といえば当然ではある。自分のサイトの検索語句を知りたければ Google のサービスを利用するということになる。なんだかんだいって、語句と広告でビジネスが回ってるのがネットだよなぁと、改めて思う。……PostProcessor にまた仕掛けを追加しようかと思いつい時に、ふと思ったのだ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]