田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年10月07日 09時39分 着信

秋晴れのすっきりした天気。もう肌寒いくらいになってきた。

土曜日は、午後1時45分から大学連携の授業をアオッサで。今年で4年目。「福井の企業と社長のリアル」と題して、昨年までからすこし内容を変更しての開催。授業開始15分前に教室に行った時には、受講生が誰もおらず、担当の人と、学生が来なかったらどうしますかねぇ?なんて話していた。プロジェクターに HDMI が繋げることがわかり、MacBook Air を HDMI でつないで画面の調整をしていたら開始時間の間際になって受講生が来た。今年は十人でスタート。初回の授業は、授業内容の説明の後は、総務省の統計から福井の特徴を見ていく授業。前半は福井県の基礎的なデータの確認。休憩をはさんで後半は家計調査の食品支出ランキングから福井を見ていく内容。自分が福井に来て驚いたり、普段の生活の中で実感したことなどを交えながら話していった。4年前にこの授業を担当することになった時に、苦し紛れで思いついた内容だが、授業中に県外出身の学生が県内の学生の『そうなのか?」と確認したりしていて(特に食品ランキング)、学生の反応はいい。授業後にデータの入手方法をたずねてきた学生がいたので、今年もまずまずの授業ができたということだろう。授業後は駅前でウロウロすることもなく、まっすぐに帰宅した。

昨日は昼前に英検の試験を受けに行った次女の迎えに工大に。駐車場がなくて付近は混みそうだと思い、少し離れたドラッグストアーに停めて(帰りに買い物した)迎えに。次女と書店によってマクドナルドで昼食をとって帰った。午後は録画しておいた番組(NHK BS のスペシャルものが多い)を見たりして過ごした。

今日は特に授業などはないが、銀行に口座の取引記録を出してもらいに行って、早めに帰宅して自宅の書類とつきあわせる作業の予定。スマホで振り込みをしていて、通帳には月山でしか記録されてなかった(スマホで通帳を確認できるようになってから記帳してなかったので)ので、取引記録を出してもらうことにした。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]