田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年10月04日 10時00分 着信

そういえば、バーナードの The Functions of the Executive のペーパーバック版を、それこそ30年以上ぶりに購入した。今使っているのがボロボロでバラバラになってしまったということもあるが、PDF 化も考えている。

バーナード言えば、『心を名づけること』でアメリカ心理学の1920年代の状況を読んでいて(モチベーションとパーソナリティの「発明」のことや、社会統制のブームなど)、こういう状況の中で書かれた本として The Functions を見直すと面白いかな(心理的要因や動機の扱いなど)と思ったりしている。ダンジガーが参考文献にあげていた当時の心理学書とか啓発本、ビジネス本のいくつかは、ネットでアーカイブされたものが読めるようだし。The Executive And His Control Of Men なんて本が20年代に出たりしてたのね。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]