田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年09月19日 16時01分 着信

『心を名づけること』の中でヒュームの emotion の扱いの新しさが取り上げられているのだが、自分が修士論文のためにヒュームを読んでいたとき、こういう文献や情報があれば、色々と違った展開ができた(情念論はあんまり重要視しなかった)かなと思わないではない。

娘の自転車のパンク(かなり素早くできるようになってきた)のための部品(パッチなど)を買って帰って修理する必要があるので、早めに切り上げてホームセンターに寄って帰ろう。来週の松山行きのために買っておくものも見つかる(見つける)かもしれない。

そういやプログラミングの際に MacOS 9 の Internet Explorer 5 を動かして、試しに自分のサイトのページを見たりしていたのだが、HTML は5はおろか4以前だしCSS がほとんど効かない(対応してないのだから当たり前だが)ので、トップページなどは悲惨な表示だったが、このページは、シンプルな分、まともに表示された。もっとも、MacOS 9 の明朝体の表示は今となっては読みにくいいのだが。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]