田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年09月18日 17時55分 着信

今日は午後の会議以外は、バックアップ用のソフトを REALbasic4 で作っていた。こってりとプログラミングしたのは久しぶり。TCP 経由で送り込んだデータをテキストファイルで記録・保存しておくという機能的にはシンプルなツール。受信側をまず作って、telnet(最近の macOS は telnet 入ってないんで、iBook G4 の OS X 10.2 を使った)で動作確認。その後、送信側を組んで、AppleScript に対応させ、必要な機能は無事に実装が終わり、問題なく作動するところまでたどりついた。明日のメンテナンスの際に、これまではバックアップ用のデータをメールで送っていた部分を、このツールを作ったものに書き換える予定。

ようは、サーバとして動かしているマシン以外に、サイトにポストされたクリティカルな新規データはテキストで保存しておくようにするためである。

REALbasic のプログラムの書き方をすっかり忘れていたので、自分が過去に作ったツールのソースを参照しながら、作業していた。複雑なネゴシエーションなんかやらず、接続・確認してデータを単純に受け渡しするだけのものなんだが、やはりネットワークがらみはデバッグが面倒ではあった。でも、骨格は出来上がったので、運用に持ち込んで、機能は気が向いたら追加していこう。

やっぱプログラミングは楽しい。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]