田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年09月17日 10時50分 着信

スッキリしない天気だが、涼しくはなった。

連休中にドコモショップに iPhone 11 Pro の予約を入れた。すぐには入手できなくてもいいから、とりあえず機種変するということで。料金プランの見直し/変更も必要かな。

さて、今日は研究室の片付けと『闘うレヴィ=ストロース』を読む予定。

そういえば、昨日、中公新書の『菅原道真』を読んだ。あれこれ断片的な知識しかなかったのだが、ようやく人物像のようなものをつかむことができた。福井では天神講といって、正月に菅原道真の掛け軸や人形を飾り(妻の実家には立派な天神様がある)、命日の1月25日に焼きガレイを食べるという風習があるのだが、道真自身は越前とはゆかりがなかったことも確認。讃岐に4年いたとは知らなかった。香川(愛媛も)には空海の伝説や言い伝えはあれこれあるんだが、道真に関することは聞いた記憶がない。讃岐では黙々と地方官僚を務めていたようだから、これといって名が残るようなことはなかったってことかな。

上原ひろみの新作が今日、届くようだ。明日から車でヘビロテかな。

自分の車のナビは聴いた CD が録音される(MP3 でハードディスクにデータが残る)ようになっているのだが、先日、これまでの100枚余りの記録を全部消去して、今、新しく覚えさせている最中。ちょうどいいから、上原ひろみを連続して聴くかな。次回の松山行きの友になるか。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]