田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年09月02日 14時24分 着信

このサイトのサーバは、ずっとファイル情報とデータをメモリーにキャッシュする機能を利用して運用してきた。最初の LC475 の頃などは、SCSI だし HDD の読み出し速度も遅かったのでキャッシュが確実に速度向上に効いていた。なので、20年以上、ずっとそのままにしていた。ところが、このところの PostProcessor の改良なんかで、ログやアクセスの状況をみていて、ディスクからのデータの読み込みにはそんなに時間がかかってなくて、処理の時間はネットの速度(学内はGビットになってないし)次第になってることを確認できたので、先日から、キャッシュを一切オフにして(キャッシュ処理のオーバーヘッドが無くなることをちょっとだけ期待しつつ)運用している。BiND で作ったページ(細かな画像や CSS が大量に読み込まれる)で、若干遅くなったかもしれないという程度で、それもログの流れ方を見ていてわかる程度で、体感としては変わらない。大量にアクセスが集中するサイトなら別だろうが、自分のサイトなら、キャッシュなしでもいいか(更新が確実に反映されるし)ということで、しばらくこのまま運用してみることにした。キャッシュを使わないとプログラムに割り当てるメモリーが減らせるというメリットがあるのだが、RAM は膨大に余った状態で運用しているので、そっちは関係ない。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]