田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年08月30日 11時08分 着信

今日もすっきりしない天気だ。

昨日、村上春樹の訳したスタン・ゲッツの伝記(『スタン・ゲッツ―音楽を生きる―』ドナルド・L・マギン)が届いた。さっそく読み始めているのだが、今朝、そういえばスタン・ゲッツのベストアルバムみたいな CD を買ってるはずなのであれを車で聴こうと、自室の CD 棚で探していたのだが、見つからなかった。『ゲッツ/ジルベルト』はすぐに見つかったんだが。かつてはアーティストやレーベルごとに分類して CD を並べていたので、聴きたい CD はすぐに取り出せたのだが、このところ、適当に取り出して聴いては、空いてるところに突っ込むのを繰り返してきたので、棚の並びがぐちゃぐちゃになっている。また、スタン・ゲッツの熱心なリスナーではないので、なんども取り出しては聴いているわけではない(よく聴く CD は棚にも入れずに積んであるし)。ま、この週末、じっくりと探してみようか…… と思っていたのだが、ふと、なんだ Apple Music で山ほど聴けるじゃないかと気がついてアクセス。実際、聴いたことがないアルバム(そっちの方が断然多いのだが)がずらっと並んでいた。この週末の BGM かな。

そういや、先日の PostProcessor の改良の際に、Google から検索で飛んできたアクセスを記録する機能を追加してみたのだが、ここ2日ほどの記録を見ると、圧倒的に(いまだに?)、WSM の会議室の記録のページへのアクセスが多い。それもけっこう古いページへのアクセスだったりする(ページのファイル名はタイムスタンプを使っていたので、ファイル名で内容の時期がわかるようになってる)。たぶん、検索した人が知りたい情報のなんらかのキーワードがたまたまヒットしただけだとは思うが(Google の検索結果のページには「モバイル・フレンドリーではありません」という注意書きが出てるぐらい古いタグのままだし)、もしかしたら、自分のように古いマシンを動かしていて、その情報を探してた人もいるかもしれない、とは思った。まぁ、今更、漢字Talk 7.5 とか、OpenTransport 導入時のドタバタだとかの情報を求める人はいないだろうけど。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]