田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年06月21日 13時46分 着信

今日は講義室にエアコンが入っていた。それでも汗をけっこうかいてしまったが。

組織論/システム論は協働論。ダブル・コンティンジェンシーの話から初めて、偶然によるコミュニケーションの起動、予期の形成、対応バイアス、記憶の機能などを展開。今年度に初めて組み込んだ話(記憶の機能など)もあって、すこし流れが悪かったかなという感じではあるが、自分としてはすっきり話せたという感じはある。忘れないうちに講義ノートの変更をしておいた方がよさそうだな。

そろそろ期末試験をどうするかを考えなくては。今年度から前期は2科目の試験を作成・実施になるのと、情報システムが講義内容を変更したのにあわせる必要があるので、早めに準備しておかなければ。

この週末は特に予定はないが、あれこれと本が到着する予定なので、それらを読みつつ、いろいろな書類の整理かな。本もそうだが、PDF の文献もたまってきているのだった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]