田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年05月29日 11時41分 着信

すっきりと晴れた、5月らしい天気。少し肌寒いぐらい。

明日の基礎ゼミのための新しいワークシートを作成。算数・数学なんだが、0乗が1になるとか、そういうのを説明させてみるという課題のシート。Pages で作成していたのだが、最近の Pages では数式を MathML で入力できるということで、MathML の解説を読んで入力していた。慣れないので時間がかかったが、確かにちゃんと分数や指数が入力できる。

この後は、組織論の授業に備えてコミュニケーションの規範性(推論主義とかそのへんの議論を踏まえて)の確認。ドレイファスつながりで推論主義と組織ルーティン論がつながることに気が付いて、ちょっと突っ込んでみようかという気になっている。

夕方に父親の墓の打ち合わせ、夜には次女を習い事に連れていく。

アマゾンから届いた『平成日本の音楽の教科書』を読んでいるのだが、自分が中学〜高校の音楽に感じていたものが、なんかすっきりとわかったような気がする。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]