田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年05月20日 17時00分 着信

昨日は10時前から娘たちと外出。駅前に出て、ロフトや無印、紀伊国屋、西武で買い物など。娘たちが買い物をしている間に自分は靴を買い、また娘たちと西武に行ってジャケットを購入した。ドラッグストアやスーパーで買い物をして自宅に戻った。その後はまったりと文献を読んだり、父親の MacBook Pro を自分の自宅用に環境を整える作業などを行なっていた。

今日は看護学校の非常勤。コミュニケーション論の3回目で、まとめ。応答可能性で話を括った。比較的熱心に話を聞いている学生が多かったかな、という感じ。教室はすこし蒸し暑くて、汗をかきながらの授業になった。

研究室に戻ってからは、明日の情報システムの授業に備えて、最近の AI 関係のニュース記事などの再確認。技術的な点についてはすでにノートがあるのだが、ビジネスとしての動きなどの情報をアップデート。バブルは終わったって感じで話すことになるだろう。このネタは来週の看護学校の授業でも使う予定。もっとも、こちらはドレイファスの批判なんかを踏まえた、知能と技能をめぐる話に焦点を当てることになるが。

今日からキログラムの基準が変わったとのことで、いくつか関連サイト/ページができていたりして、それを楽しんでいた。

昨日から風が強い。このあと、天気が崩れるようだ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]