田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年05月07日 17時39分 着信

3年のゼミは、他人の意見を聞くやつを全員終わらせてから、『ぼくを探しに』についての演習。非経営学ネタの恒例のやつなんだが、今年はここで投入。来週は火〜金と松山行きで休講になるが、その次からはいよいよバーナードに突入である。

組織論の講義ノートの v2αの5月版をサイトにアップしておいた。まだ見る学生はいないとは思うが、コミュニケーション論までは一通り整理がついたので、授業に先行するかたちで。協働論もかなりの手直しが入る予定なんで(ダブル・コンティンジェンシーあたりの議論をサクッと削り込む予定)、すぐに授業が追い越してしまうだろうな。

父親に頼まれていた古文書の寄贈の件で寄贈先の松山大学と連絡。来週の松山行きの間に作業は済ませられそうだ。そういや、金曜日の朝に松山をたって戻ってくる予定なのだが、途中、明石で高速降りて明石市立文化博物館の「江口寿史イラストレーション展 彼女」を観てこようかなと思い始めている。金曜日はどんなに急いでも授業には間に合わないし、ゆっくりと帰ってくるつもりなので、松山で用事がなければ、時間的には可能だな。もっとも、明石市には行ったことがないので、高速を降りてから迷ったりするかもしれないし、展示を見るのにどれくらい時間がかかるか(かけられるか)など、考慮するべきことは少なくないが。

Twitter で色々な本の出版情報や感想コメント(出版社がリツートするのが多い)を読む機会が増えたせいか、面白しろそうな新書クラスの本を、ポチッと Kindle で買ってしまうことが増えた。これまでは松山との往復の列車の中で読むのに最適なんで、と自分に言い訳してたが、今回は車なので読めない。まぁ、松山の宿で温泉に入った後にゆったりと読むかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]