田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年04月12日 13時43分 着信

経営組織論/社会システム論の初回。今年から学年によって履修の仕方が異なることから説明。その後、事務的な話をしてから、初回講義として社会とは何か(どう押さえるか)について。複雑性と社会システムという今後のキーワードを軽く導入して講義終了。今年度は同じ時間帯に重なっている専門科目が少ないためか、出席学生は多めに感じた。

午後は看護学校の哲学と火曜日の情報システムの仕込み。

水曜日から松山へ行くのだが、木曜日も泊まるべきかどうか悩んでいた。結局、夕方5時にたてば夜中に福井に帰ってこれるので、翌日の授業はきついかもしれないが、一泊で行くことにした。宿はいつものたかのこのホテルにした。

週末や書類の整理なんかかな……

色々なところから確認や問い合わせの電話が入ってくる。その都度、新規連絡先に登録しているのだが、ここ3日ほどで増えた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]