田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年04月10日 14時20分 着信

4日に父が亡くなった。

このページに洗面所の書き込みをした直後にホームから容態が悪化したとの連絡が入り松山へ向かった。松山は遠い。その時には間に合わなかった。松山についてからホームへ行き職員や母と少し話をしてから、その夜は葬儀会館で父と過ごした。

翌日、妹と葬儀の打ち合わせなど。身内だけの家族葬。母親と3人で通夜の食事。自分は会館に泊まった。

6日に葬儀。

7日は父の部屋の片付けなど。

8日は銀行や市役所などの手続き。といっても、必要な書類や手順などの確認。

9日、朝、母親のもとへ行き、妹と今後のことなどを話す。その後、手続きをしてから自分は福井に戻ってきた。来週、再び松山へ行き、急ぎのものだけを片付ける予定。

今日は通常通り大学へ。戸籍の請求を送ったりする作業などもしつつ、明日からの授業の準備。

しかし、ずっと桜が綺麗だった。松山は満開〜散り始め、福井はほぼ満開。昨日はずっと桜を見ながら帰ってきたようなものだった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]