田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年04月02日 12時19分 着信

朝起きて少し寒いなと思ったら夜のうちに雪が降ったようで、新聞を取りに出ると、あちこちにうっすらと積もっていた。道に雪はなく、大学に来るのも困らなかったが、先ほどは雪がちらついていた。まぁ、積もることはなさそうではあるが。

新年度の看護学校の哲学に備えて、ハイデガーの文献の読みなど。ハイデガーをガチで論じられないし、学生もたまらないだろうが、ドレイファス経由の看護論へのつながりは、何らかの形で話をまとめたいとは思う。道具性、合目的性についての組織論の話にもつながりそうだし。

それとは別に、思いついた時に、ぽちぽちと組織論の講義ノートのコミュニケーション論の修正・加筆を行なっている。関連性理論にどこまで踏み込むかが思案のしどころではある。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]