田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年02月26日 10時30分 着信

そういや、この週末、土曜日に放送された羽生善治九段のドキュメンタリーを録画してみていたのだが、日曜日の午後に最後の方を見ていたとき、娘たちもけっこうマジで見入っていた。「3月のライオン」のおかげ?で、将棋のタイトル戦の重みとかそういうのが分かっていたからのようだ。なんだかんだ言って、マンガで世界が広がったり、マンガが新しい世界への入り口になることって多い。また、そういう機会に触れられる娘たちはいいよなぁと思う。自分もちょうどこの週末、「ブルーピリオド」の新刊を読んでいたこともあって、そういうことを強く感じた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]