田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

19年02月14日 12時09分 着信

朝は雪もちらついていたが、普通の曇りの日に。

今日の夕方は、次女を迎えに行ってから駅前に出て、週末の松山行きの切符の受け取りと、次女のバレンタイン関連の買い物の予定。クラスや部活の友人からチョコや菓子(手作り)を色々ともらったので、お返しをなんとかしなければということらしい。週末に作る予定らしい。娘たち(特に中学生の次女)を見ていると、バレンタインは、手作りの友チョコの交換の日になったんだなぁと実感。クラス全員に配った子もいるらしい。もっとも、木を隠すには森の中ってことで、本命をごまかすためちゃうか?という話で次女とは盛り上がったのだが。

関連性理論のメモなどを授業向けに整理。

昨年、ウィトゲンシュタインの『哲学探究』を読み込んだので、その流れで?、ビトナーの「組織の概念」を精読してみようかな、という気になっている。英文に癖があって読みにくいんだけども。組織論の授業に彩りを添える?議論であることは間違いない。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]