田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

19年01月02日 13時43分 着信

家族のそれぞれがテキトーに正月休みを過ごすということになって、自分は研究室に来ている。人気のない大学で、年末から取り組んでいたウィトゲンシュタインの直示的定義に関してまとめる作業を行なっている。とはいえ、冷え切った研究室ではすぐには作業にならず、しばらくは A-train で遊んだりしていたのだが。

年越しは妻の実家で。こたつに入って紅白を見て、その後、初詣に。

この休みは、久しぶりに Netflix で動画を見ている。「孤独のグルメ」の未読分を片付けたあと、絵画の鑑定をめぐる Fake or Fortune にはまっている。こういう番組が観れるのはうれしい。今日も早めに帰って続きを見るつもり。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]