田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年12月21日 17時18分 着信

今年最後の授業日。組織論の授業は中間管理職をめぐって。現場と管理者層の結節点としての構造的・原理的問題や責任などを論じたのち、日本の中間管理者の問題へ。プレイングマネージャーと人材育成に焦点を絞って話をした。労務管理上の問題も話そうと思って用意しておいたのだが、あまり触れることはできなかった(まぁ、他の授業で話は聞くだろうからいいけど)。

午後はウィトゲンシュタインの直示的定義の文献などの読み込み。サーバのメンテナンスも。

明日の午後はアオッサでの授業。卒業生を招いての対談形式の授業なので、出たとこ勝負みたいな感じではある。午前中に大学に来て準備をしてから、昼前に駅前へ移動する予定。

そうか、この週末は連休か。月曜日は眼科の検診へ行こうと思っていたのだが……火曜日で間に合うかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]