田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年12月19日 17時00分 着信

昨日は年内最後の3年生のゼミ。バーナードではなく、「ふくい嶺北連携中枢都市圏ビジョン案」に対する意見・コメントをするという内容。永平寺町から大学への依頼が自分に回ってきたので、ゼミの時間を使うことにした。年内最後ということで、クリスマス会にはすこし早いが、ケーキ等を買ってきてもらって皆で食べた(出席者を確保するという目的もあり)。学生たちの意見をまとめたものを昨日のうちに提出しておいた。

今日は先ほどまで教授会。

松山のホームから連絡で、父親がけっこう弱ってきているらしい。今後の治療等の方針について話し合う必要があるようなので、年明けに松山に行くことになりそうだ。卒論指導、センター試験、期末試験等、あれこれと日程は立て込んでいるのだが、さて、どうするかな。

昨日も今日も雷がなる荒れた天気。いわゆる雪起こしなのだが、雪ではなく雨が降るあたり、この冬は暖かいということだろう。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]