田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年12月10日 12時54分 着信

土曜日は朝から地区のセンターの門松作り。雨が降る寒い中の作業。終わって自宅に戻ってから、車のタイヤ交換。年々、タイヤを倉庫から出したり運んだりするのがこたえるようになってきた。交換の作業自体は淡々と済ませることができるのだが。午後は『大統領失踪』などを読む。一気に面白く読めたが、期待していたほどではなかった。まぁ、アメリカ大統領って何をするにも大変ねぇってのはよくわかったが。

日曜日は起きたら雪。雪がちらつくのを見ながら、午前中はアマゾンから届いた Art Ensemble Chicago のボックス(CD21枚セット、結局9千円ほどだった)を順に聞きかながら、文献などを読んでいた。レスター・ボウイ、やっぱいいなぁ。ECM 以外の AEC なんかも聞きたくなった。昼過ぎから地区の年末総会(盛総会)へ。近所の人たちと地区のことをあれこれと。総会の後の忘年会は今年はパスして帰ってきたら、アマゾンから本が届いていて、それを読んでいた。

雪は昨日だけで、今日は雨(週間予報ではしばらく雪ではなさそうだ)。雪が降ったので次女の学校の送り迎えは車になるかと思っていたが、今日は自転車で学校へ行っていた。今日はこのあと肝臓の検診。明日の大学院の授業のためにルーマンなどを読んで待つことになりそうだ。

寒くなったこともあってか、iPhone のバッテリーが持たないし、なんか動作が不安定。昨日は、100% からいきなり低電源の赤表示に切り替わるなんてこともあり、ちょっとびっくり。やっぱバッテリー交換よりは機種変更だろうな。でも、年末ってショップが混みそうだ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]