田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

18年12月07日 16時35分 着信

荒れた天気。明日は雪が降るかも。明日は地区のセンターの門松作りなんだが、その作業の後はタイヤ交換かな。

昨日は卒論指導やゼミなど。macOS, iOS のアップデートも無事に済んだ。

今日の組織論は決定論の続きで、決定前提とか不確実性の吸収の話。決定前提は決定(行動)を確定しない(方向付けるが)という未規定性に絡めて行為主体性や当事者性の話も入れ込んだ。授業後に学生からネットの講義ノートには今日の話は載ってないようだがという質問があり、まだまとめてない(ネットの講義ノートは古い)と答えたのだった。やっぱそろそろ公式組織論以降の話をまとめて記述&アップデートする必要があるな。前回と今回の決定論は、今年度初めて突っ込んで展開した話なので、板書の記憶(その場で考えながら書いてることが多い)が残っているうちにまとめた方がよいかもしれない。。

クリントンが作家と組んで書いた『大統領失踪』が昨日届いた。この週末はこの本かな。もっとも、明日は門松作り、日曜日は地区総会、おまけにタイヤ交換も入りそうなので、何かとドタバタしそうではある。月曜日は検診があるしな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]