田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年12月04日 14時18分 着信

妙に暖かい。なんか調子が狂うわ。

アマゾンから届いた『人体はこうしてつくられる』を昨夜読み始めた。一つの細胞(受精卵)が人体になっていく過程を丹念に追っていくという内容で、自分が知らないことばかりということもあって、非常に面白い。生物ってよくできてるわぁって感じである。

今日はこのあとに3年のゼミ。

組織論の授業準備を兼ねてプランと行為とかエージェンシーの話をあれこれ読んでまとめているのだが、指向性とか関連理論とか、変なところに迷い込みそう。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]