田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年10月31日 17時27分 着信

月曜日の時間割進行の日。自分は黙々と文献の読み込みなど。金曜日の組織論は先週に予定していた内容なので、準備はすでに済んでいるのだった。

このあと18時から会議。

帰宅途中に気軽に寄れる本屋がなくなって、買えていなかったマンガを、今朝、コンビニで購入できた。以前に、今日購入したシリーズを置いてあったのを覚えていたので、新刊が出たら置いてあるだろうと行ってみたら、あった!。コンビニの書籍コーナーはどんどん小さくなっているが、こういうことがあるのが嬉しい。もっとも、本屋がなくなりすぎ、とは思う。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]