田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年10月22日 11時11分 着信

昨日、今日と秋晴れの良い天気。

土曜日は午後に駅前のアオッサで大学連携の授業「福井で働くということ」。午前中に研究室で資料の最終調整などしてから駅前に。いつもの駐車場に車を止めて、本屋をのぞいて(新書を買ってしまった)、昼食を買ってからアオッサへ。今年度は登録37名で、初回の出席者は3大学あわせて20名ほど。例年通り、自分は総務省の統計をまとめたものを紹介しながら福井県の特徴などを話した。思っていたより話は長くなったが、早めに終了。

日曜日は自宅で読書。午後は窓の防腐剤塗装を行う。1階の窓枠は終了。2階をどうするかなぁ。

今日は午後に肝臓の検診。待ち時間はたっぷりあるので、じっくり本を読めそうなのだが、さて、何を読むかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]