田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年10月01日 09時11分 着信

台風は夜中に通り過ぎた。娘たちは今朝の授業開始が遅れる(遅らせる)とかのイベントを期待していたようだが、大したこともなくあっさり通り過ぎた。大学に来てみたら、ちょうど通過中に大学近辺では停電があったようだ。サーバが夜中にリスタートしていた。

昨日の午前中は地区の祭りに備えての清掃(神社と公園)だった。この春以降、両親のホーム入居などで週末は松山に行くことが多かったこともあって(自分も入院したりしたし)、地区の作業に出るのは久しぶり。娘たちが大きくなって地区の子供会や小学校の行事に参加することもなくなったこともあって、地区の人たちと顔をあわせる機会が減ったなぁ。また、地区には新しい家も増えたこともあって、見かけたことがない顔だなぁという人も増えた。

それ以外は、おとなしく自宅で本を読んでいた。

今日は明日からの大学院の社会システム論の授業に備えて(何人来るだろ?)、ベルタランフィの再読など。あとは、水曜日からの特別企画講座に備えて、IT 関連業界の最近のニュースや動向を Evernote のクリップから掘り起こしてまとめる作業かな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]