田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年09月03日 14時21分 着信

明日は台風がやってくるらしいが、今日はその気配も感じない良い天気。

午前中に看護学校の非常勤。今日を入れてあと3回の授業である。今日は自分の入院体験の際に看護や看護師について感じたり考えたことを、まぁ、脈絡もなく、述べた。あと2回は看護の現象学的アプローチについて話す予定だが、うまくまとまるかなぁ。

今日はこのあと肝臓の検診。松山の入院のこともあるので、診察は長くなるかもしれない。待ち時間に読もうと思って、アメリカのサイトなどのヴォネガット評論などを印刷した。彼の作品はアメリカ現代文学100選なんてみたいなのには必ず入ってくるようで、色々と論じられている。

さて、明日はどうなりますか。長女の高校は、すでに休講が決まっている。福井では午後から荒れそうな予想。もしかしたら、明後日の方が大変か?

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]