田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年06月01日 14時49分 着信

さわやかな5月みたいな天気だ。

組織論の授業は役割、予期の一般化。

この週末は特に予定もない。淡々と過ごすことになるかな。

そういえば、松山に行った時に、母親が夕食を作るのが面倒と言うので、自分と妹は何か適当に買ってきて食べるということにした。それで、二人で老人ホームの見学に行った帰りに、スーパーに寄ったのだが、売ってる惣菜の少ないこと! というか、福井のスーパーの充実ぶりに慣れていると、夕食ぐらい買って済ませられると思っていたのだが、それが福井ならではということに改めて気付かされたのだった(他県に住んでいる妹は、まぁ、こんなもんじゃないと言ってたし)。結局、温泉に行ってそこの食堂で食べたのだった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]