田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年05月15日 11時28分 着信

だいぶ夏らしさが増してきた。

土曜日は月末の帰省の切符を受け取りに駅に行き、その後、本屋でマンガをあれこれと仕入れて、自宅に戻って読書三昧。

日曜日は次女が問題集を買いたいというので、娘たちと駅前に出て、昼食のパンを購入。長女は塾へ行き、次女と自分は本屋へ。自分は新書を何冊か購入してしまった。

昨日の午前中は看護学校の哲学。コミュニケーション論の2回目。うまくまとめられたと思うが、勤務校での組織論の授業と進行がかぶっているので、どこまで話したか(このネタは話したっけとか)混乱しそうになった。午後は肝臓の検診。

今日は3年のゼミなので、先週の内容のダイジェスト(「先週のバーナード」)を作っていた。今年度の新たな試み。

この後は明日の情報システムの準備。ニュース解説は最適化の問題とアメリカのネット中立性かな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]